浴衣ルームウェアNanafuについて

 

私たちNanafu(ナナフ)は2020年10月に立ち上がった浅草発のファクトリーブランドです。

「年を重ねるほど魅力的になる、大人のための和モダン・ルームウェア」

をコンセプトに、デザイナーと浅草で70年続くカットソー工場によってNanafuは立ち上がりました。

温泉浴衣をベースに、高級カットソー生地を惜しみなく使用。

うっとりするような質感、着心地にこだわり抜き、

現代のライフスタイルにしっとり馴染む

新しい和のリラックスウェアを目指しました。

生地の選定から縫製に至るまで、全て国産にこだわり、

日本の文化と技術の豊かさを感じていただける製品を

お届けします。

浴衣ルームウェアが日々のリラックスタイムを

より充実したものにし、

お客様のプライベートな時間を彩る

パートナーとなれることを願っています。

 

 

「Nanafu(ナナフ)」の由来

Nanafu(ナナフ)という名前は、日本の古語「なふ【萎ふ】」という言葉とデザイナーである成田の頭文字に由来しています。

この言葉は、「衣服の糊が落ちて柔らかくなる」という意味があり、さらに「手足の力が抜けてリラックスする」という意味合いも持っています。

私たちは、Nanafuの浴衣ルームウェアが皆様の体に馴染み、究極のリラックス感と心地良い時間を提供することを願ってこの名前を選びました。

浴衣ルームウェアを通じて、皆様の毎日に七福(ななふ)が来ることを願っています。