article

morishimaryota
夏の浴衣ルームウェアにおすすめインナー(女性編) - Nanafu|YUKATA Roomwear

夏の浴衣ルームウェアにおすすめインナー(女性編)

   夏のシーズン、お家の中はもちろん、お散歩からお祭りにまで大活躍の浴衣ルームウェア。そんな浴衣ルームウェアをさらに涼しく心地よく、よりおしゃれに楽しむために欠かせないのがインナー選びです。 今回は、女性におすすめのインナーをピックアップし、快適さと美しさを両立させるコーディネートのコツをお届けします。Nanafuのインナーにも使えるワンピースからファストファッション系、インポートアイテムまで、さりげなく見え隠れするインナーが、夏のリラックスタイムをさらに特別なものにしてくれます。   おすすめアイテム ①ZARAギピュールレーススカート ¥ 4,390(税込) 今回イチオシのアイテムがこちら、伸縮性のあるニット素材のレースでとても歩きやすく、ちらりと覗いた時も美しく繊細な雰囲気が素敵です。裏地が無く通気性が良くとても涼しいです。   インスタライブでご紹介しましたが、風で浴衣がなびく時に上品な色気が出ておすすめです。   https://www.zara.com/jp/ja/%E3%82%AD%E3%82%99%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88-p01058175.html?v1=362363607   ②H&Mビスコーススカート   ¥1,480(税込) 海外サイズの為、男女、体型問わずご着用可能で手に取りやすい価格も嬉しいポイントです。中にゴムを叩き付けるウエストの仕様でスッキリと表に響かないデザイン。汗をよく吸い乾くのが早いビスコース100%は夏に涼しく快適に浴衣を着用できるお素材です。 ※こちらはネット販売はしておらず、店舗限定になります。お近くのH&Mで探してみてください。   ③Nanafu Aライン マキシワンピースー ¥12,800(税込) Nanafuが贈るAラインマキシワンピース。Made in Japanの素材感、仕立ての良さはそのままにリラックスしながら美しく映える絶妙なシルエットにこだわりました。 浴衣ルームウェアの中に着ても着膨れしないよう計算されており、同色のものを中に着ると肌けているのが全くわからない仕様になっていて◎ また浴衣ルームウェアを上に羽織って前を開けるとぐっとドレッシーな雰囲気が増して、まるでセレブになったような気分に。 https://nanafu.tokyo/collections/inner-dress/products/inner-dress-grey   ④intimissimi(インティミッシミ) Summer Sunset サテン ロングスリップ ¥ 13,990(税込) イタリアのブランドらしく華やかで女性らしい色柄が得意なブランド。毎シーズン素敵な柄を展開しています。膝丈が多いインナーワンピースですが、こちらはしっかりロングで浴衣と合わせて上品に着ることができます。汗をよく吸い乾くのが早いビスコース100%は夏に涼しく快適に浴衣を着用できるお素材です。 若竹色の浴衣ルームウェアと合わせると素敵な配色に https://www.intimissimi.com/jp/product/summer_sunset_%E3%82%B5%E3%83%86%E3%83%B3_%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97-LLD2537.html?dwvar_LLD2537_Z_COL_INT=578J   ストールと腰紐ベルトで巻きスカート風に ⑤Fanaka:プリント パレオ(SHIPSセレクト) ¥6,930(税込)綿100%の洋服用の大判ストールを和服の気付けに使う腰紐ベルトで止めて足元インナー対策に。こちらのストールは通気性も良くとても涼しいです。普段は洋服とのコーディネートにも使えるのもお得な気分に。 https://www.shipsltd.co.jp/g/g318210645/   ⑥着付けベルト   ¥999(税込) 腰紐ベルトはゴムで伸びるためしっかり止まり、着ごごちも楽です。帯を巻く前に腰紐ベルトを巻いてから帯を結ぶと着崩れ防止にもなります。こちらの腰紐ベルトはメッシュで夏はもちろん、通年使えて¥1000でお釣りがくる価格も手に取りやすいので1本あると便利です https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00GV0LWSW?psc=1&ref=ppx_pop_mob_b_asin_title     まとめ 今回ご紹介したアイテムを活用してもらうも良し、お気に入りやお家にあるアイテムや涼しいインナーを使って、お外にも浴衣ルームウェアで是非お出掛けしてもらえましたら幸いです。   編集後記:メンズのインナーアイテムが思った以上に少なく現在調査中です。もしいいアイテムがありましたら教えてもらえると嬉しいです。また皆さまからのご質問やブログのお題を大募集中です!LINE.インスタグラムのDMからお気軽にメッセージくださいませ^^   ↓アイテムの紹介や使い方のインスタライブはこちらから↓ https://www.instagram.com/p/C7JtdF3vK6b/

続きを読む →


morishimaryota
冬のお家時間を浴衣ルームウェアで暖かく過ごすおすすめインナーボトムス - Nanafu|YUKATA Roomwear

冬のお家時間を浴衣ルームウェアで暖かく過ごすおすすめインナーボトムス

こんにちは、浴衣ルームウェアNanafuの森島です。今年も一年で最も寒いシーズンがやってきました。お元気でお過ごしでしょうか?寒さが厳しくなると、自然とお家で過ごす時間が長くなりますよね。そんな時に浴衣ルームウェアでゆっくり過ごしいただきたいのですが、足元が寒くて気になるという声をいただくことがあります。そんな時におすすめの暖かくて快適なインナーアイテムをご紹介します。 浴衣ルームウェア・セパレートのボトムスで暖かく快適に 浴衣ルームウェアのインナーにもなるボトムス   昨年販売を開始した浴衣ルームウェア・セパレート、ボトムスのみ別売りでご提供しているのをご存知でしょうか。こちらのボトムス、通常のルームウェアとしてはもちろん、浴衣ルームウェアのインナーとしてもご利用いただけます。足元が冷えるのを抑えて、暖かさをしっかりキープできるんです。また、浴衣ルームウェアの美しいシルエットもそのまま楽しめるようサイズも調整しました。    中にインナーとしてボトムスを着用 浴衣ルームウェアのシルエットが崩れません 冬こそおすすめのシルクを練り込んだ特別な素材 浴衣ルームウェア・セパレートにはオーガニックコットン100%に国産シルクを贅沢に練り込まれた特別な素材を使用しています。この組み合わせにより、保湿効果が高まり、静電気の発生も抑えられます。 ユーザー様から以下のような嬉しい声も シルク由来の光沢がとても贅沢で美しい生地です。肌触りも非常によく、着用すると幸せになれます。また、特にボトムスは、手持ちの浴衣の下につければはだけた時の対策にもできますし、別の洋服をトップスにしても合わせやすく使い勝手が大変良いと思います。 このボトムスは冬は暖かく、夏は涼しく感じられるため、一年中お使いいただけます。 --> まとめ:冬のお家時間を特別にするNanafuのアイテム 浴衣ルームウェア・セパレートのボトムスは、浴衣ルームウェアとセットで使うことで冬の寒さを和らげ、お家時間を豊かに彩るおすすめアイテムです。寒い季節でも、おしゃれと快適さを兼ね備えたこれらのアイテムで、特別な時間をお過ごしくださいね。

続きを読む →


morishimaryota
浴衣ルームウェアが「究極のマタニティパジャマ」である3つの理由 - Nanafu|YUKATA Roomwear

浴衣ルームウェアが「究極のマタニティパジャマ」である3つの理由

妊婦生活を快適に過ごすため、「マタニティパジャマ」は早めに用意したいもののひとつ。赤ちゃんがまだ小さい妊娠初期から、出産のための入院中、そして産後の授乳期間と様々な時期に対応できるマタニティパジャマは妊婦ママの大きな助けとなります。お見舞いに来るお友達などたくさん写真を撮ることも考えて、お洒落なマタニティウェアを探してる方もきっと多いハズ!Nanafuの浴衣ルームウェアは多くのママさんから「マタニティパジャマ」としても大変好評頂いております!そこで今回は、マタニティパジャマを選ぶポイントと、なぜ浴衣ルームウェアがマタニティウェアとして選ばれているのか、その3つの理由についてまとめました。   1.マタニティパジャマを選ぶポイント ①ウエストが調節が可能か 産前産後も活躍するアイテムだから、お腹のサイズに合わせてウエストが調節できたり、よく伸びてフィットしてくれるものが◎。ウエスト一面がやわらかく伸びる生地を使っているものなどもあります。   ②産後、授乳しやすい 頻繁な授乳を乗り越えるためにも、授乳しやすい前開きか授乳口付きがマスト。めくりあげるタイプだとお腹が冷えたり、赤ちゃんの顔が見づらいなど邪魔になることがあります。前開きタイプも、できればボタンではなくスナップボタンなど留めやすいものを選んで。   ③出産や診察、産後のケアがしやすい前開き&膝下丈の長めを マタニティパジャマのトップスやワンピースは膝丈程度の「長め」がマスト。大きなお腹でもゆったり着られるだけでなく、入院中ズボンを脱いでの診察時や、院内を歩くときにも長めの丈だと安心です。また授乳にも配慮した前開きは、診察のときなどに必要な部分だけ開けられるので便利。 ④天然の素材なら産前産後のデリケートな肌でも安心 産前産後は肌も乾燥しがちだったり、デリケートに傾きます。また赤ちゃんを頻繁に長時間抱っこするので、赤ちゃんの顔や体にも触れることを考えて肌あたりの優しい天然素材を選んであげましょう。   ⑤自分自身が気に入るものを 入院中や産後自宅で過ごすときも、写真を撮ることが増えるはず。ママはパジャマでいることも多い時期なので、ヨレにくく写真映えしそうなものを選びましょう。ルームウェアのようなおしゃれなマタニティパジャマなら、お見舞いに来てくれた人にもそのまま応対できます。 以上がマタニティパジャマを選ぶポイントになります。それでは次に浴衣ルームウェアが「マタニティパジャマ」として選ばれる3つのポイントについて見ていきましょう。       2.浴衣ルームウェアが「マタニティパジャマ」で選ばれる3つの理由 ①サイズの幅が自由自在! 浴衣ルームウェアは着心地バツグンで伸び縮みするカットソー素材で出来ています。同じく伸びる帯でちょうちょ結びするだけなので、どんな体型にもピッタリフィットします。実際に妊婦の方からは、妊娠まもなくから⇒臨月の一番お腹が大きいとき⇒産後までその時々のサイズにピッタリフィットすると評判でした。産後胸がパンパンに張っても卒乳後にしぼんでもどんな体型に変化しても合わせられるところがとっても魅力的です。帯の長さも十分足りるので、安心して着用頂けます。 「もうすぐ妊娠6ヶ月、今まで来てた部屋着はウエストがきつくて前回の臨月の時に着てたやつはまだブカブカでこのタイミングで浴衣ルームウェアに出会えたのは運命かな💖これならどんどんお腹が大きくなっても調節できるし、産後に体形が変わってもずーっと着られて良さそう💕」   ②授乳が簡単!   浴衣ルームウェアは伸縮性のあるカットソー素材の浴衣なので、授乳もスムーズ!実際にママさんから「どんな授乳服よりもスピーディーで快適!」とのお声を頂いております♪また浴衣ルームウェア・ナチュラルは天然素材のコットン100%。全体の5%しかとれない希少な超長綿を使用しシルクのような美しい光沢感と抜群の肌触り、ふんわり柔らかく包まれるような心地よい素材となっております。日本の職人さんがひとつひとつ丁寧に仕上げた国産で、ママも赤ちゃんも安心して着用頂けます。   「浴衣は最強の授乳服な気がするこの頃、どんな授乳服よりもスピーディー&快適✨」   ③妊娠中の着用が簡単! 浴衣ルームウェアは前開きのため、前かがみになることなく、しゃがむこともなく3回結ぶだけで誰でも簡単に浴衣ルームウェアを着用頂けます!     「お腹が大きくなってくると、ズボンを履くのも一苦労。浴衣ルームウェアは簡単に着用出来て助かる」 といった声を先輩ママさんから頂いております♪   3.旦那様とのメモリアル・ペアコーデ、友人や職場仲間、親戚のプレゼントにも 浴衣ルームウェアはお洒落なプレゼント梱包も対応しています。 旦那様から奥様へ、ご夫婦でお揃いで楽しまれている方も♪お友達、職場の仲間で合わせてのプレゼントにも最適です♪     旦那さまとのペアコーデも可能、かけがえのない時間を共に思い出を作ってみませんか?     4.まとめ 「マタニティパジャマ」は、妊娠がわかった時から産後まで長く愛用できるアイテム。ママ・赤ちゃんのために肌触りの良いものを選ぶことはもちろん、入院中も気分良く快適に過ごせるか、授乳はラクなものを探したいですよね。何枚あっても良いので、プレゼントにも最適です。そんな中でも浴衣ルームウェアは妊娠初期から、出産、育児、その後まで自由自在にサイズが調整できて、着回しも簡単な究極のマタニティパジャマだから是非チェックしてみて下さいね。人生の特別な瞬間に、上質なマタニティパジャマを試してみませんか?

続きを読む →